スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「ターミネーター4」

休日に「ターミネーター4」を観てきました。
今までのターミネーターシリーズの中で一番面白かった。
観る方は是非1?3を観てから行ってください。

ターミネーターとは?
監督(1?2作):ジェームズ・キャメロン 
監督( 3 作 ):ジョナサン・モストウ 
監督( 4 作 ) :マックジー

主演(1?3作):アーノルド・シュワルツェネッガー(現カリフォルニア州知事)
主演( 4 作 ) :クリスチャン・ベール(バットマン ビギンズ主演)

反乱を起こした人工知能が指揮するスカイ・ネット軍と、それに抵抗する人間が互いに

戦い合う近未来人類側の抵抗軍指導者として一人の男が立ち上がった。

彼の名はジョン・コナー。

反撃に転じた人類に脅威を感じたスカイ・ネットは未来から現代に殺人アンドロイド『ター

ミネーター』を送りこんだ。

目的は人類側の指導者を歴史から抹殺するため、指導者の母親となるサラ・コナーを殺

害することである。

4作目は、前三作が、未来の殺人ロボット・ターミネーターが現代にタイムトラベルしてく

る筋書きだったのに対して本作ではこれまで断片的にのみ語られていた、核戦争後の

世界で生き残った人類とそれを絶滅せんとするスカイネット率いる機械軍との全面戦争

が描かれている。キャッチコピーは「どこで誰が、未来を変えたのか?」です。

すみません。WIKI見て下さい(笑)

とりあえず最後の方で「うはあああああああああ」となるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。