スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C/S方式

現在WarRockでは、P2Pと呼ばれる通信方式を使用していますが、この通信方式は「速度が速い反面、データの送受信が不確実」という特性を持っています。

WarRockが生まれたネット先進国である韓国や、非常に広い地域(北米およびヨーロッパ地域)でサービスを行っている国際版WarRockの場合は、P2P通信がより優れた通信方式として採用されていますが、残念ながら日本国内の通信状況ではP2Pで不特定多数のユーザー間を相互通信させる事に様々な障害があり、快適なPLAYは限定された状況でしか行えないという結論に至りました。
そこで、サービスの開始から3年目となる今ですが、効果を上げる事が困難な地道な通信環境調整を捨て、通信方式を根本から変更する大手術に踏み切る事といたしました!

自信をもって公式にあいてありますが全て対応が遅すぎる。
C/Sにしたとしても今のサーバーではラグは減らない消えないと思う。
C/Sを期待して帰ってきた人は正直、今の段階ではまたすぐ居なくなるでしょうね。

C/S初日プレイをしてみたがラグがひどかった。
今までワープしてなかった人がワープしてたり地面に潜っていたり。
メンテがあったC/S2日目もプレイしてみたが初日よりは(極)少しラグは減ったようにも
見えたがワープ、地面潜り系のラグがひどかった。
兵器に乗っているとラグらないという現象も見れたが歩兵がラグってたら意味がない。
拠点争いで地面や壁に潜られたら対応もできない。お互い様同じなのかもしれないが。

テスト中とはいえ、はっきり言って正式サービスをしているのならテストの段階で使える
段階までもってきてからテストしてほしかった。
「32人の社員でテストしてラグがありませんでした」とか自信満々言われても大規模
32人部屋が1個のみとか夜では考えられないし説得力もない。

これからサーバー強化をするのかわからないが今のまま改善されない場合、今以上に
過疎るでしょうね。

C/S方式断念。
P2P方式に戻します。にならないよう運営さん頑張ってくださいよ。

PM10:00ごろ
cs.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。